JDの知咲ちゃんとは、Jメールで知り合うことに成功。
この子は、通話希望の女の子でした。
チャットオナニーで気持ちよくなりたいからと、LINEで通話することになりました。
「ウズウズしているの?」
「うん」
「知咲のどの部分が?」
「…恥ずかしい…あ…そこ」
「なんて言う名前?」
「…お、ま、ん、こ…です」
「そんなエッチの言葉使っちゃうんだ」
「恥ずかしいです…」
「お汁が出てきたんだろ」
「はい…」
「一番気持ちの良いところ触ってみな」
「はい」
そこからは、エッチな声を聞かせてくれました。
エロい言葉を使うと、とても敏感に反応してくれます。
自分のオナ指示で、快楽を与えることに成功。
かなり男として嬉しく感じてしまいます。
「はっあっ…ああっ、ああん、はっあっああっ、いやっ、いいっ」
女の子のアヘ声で股間はギンギン。
半端じゃない興奮に襲われまくってしまいました。
たっぷりと時間をかけ通話をし、オナニーを満喫していきました。

 

 JDの知咲ちゃんとは、Jメールで知り合うことに成功。
この子知咲ちゃんは、2回目の通話のときビデオ通話を許可してくれました。
いっぱい興奮したところで、オナニーを見せ合うことに。
マンズリしている女の子がエロ過ぎる。
センズリ見て思いっきり興奮しまくってくれる。
その日も激しく乱れあい、深い快楽を追求出来ました。
そして待ち合わせの約束が出来ました!

 

 知咲ちゃんは、ムチムチ系。
現役の女子高生のような雰囲気でした。
高校時代の制服をホテルの中で着用してもらい、セックスをすることに。
これはかなり興奮してしまいました。
白い綿パンが目にしみる感じ。
無我夢中で、彼女の肉体を求めてしまった自分がいました。
挿入もガッツリやりまくり。
3回戦決め込んでしまったのです!
タダマンで、腰が抜けるほど挿入をヤリまくり。
「こんなに感じたの初めてかも」
と、言ってもらえました。
もちろん、次回の約束もしました。

 

定番サイト登録無料
セフレ募集サイトBEST5
割り切りの女の子を探してセフレにするなら